無料ブログはココログ

バナー

  • 白雪姫プロジェクト
  • こどもホスピス
  • 週間天気

« 長い間、お休みしてしまいました | トップページ | 極限状態を生きる意味 »

2013/05/05

kenkenの想いが言葉になって・・・

kenkenと母の不調の話を書き、ご心配をおかけして

います。kenkenは、昨日くらいから、すっかり回復し、

SPO2も安定していて、熱を出す前より、ずっと元気に

なりました。母は、もうすっかり元気です(^^)

kenkenの呼吸状態がどうして悪いのか、この2か月

色々な方と考えて、色々な対処を試しています。

その話は、またゆっくりと書きますね。

今日は、別のお話です。

3月20日の「僕のうしろに道はできる」の映画会の前に、

先日、紹介しました「みんな言葉を持っていた」の柴田先生

にお会いした事をずっと書きたいと思っていました。

先生が触れる手から、kenkenのかすかな信号を感じとられて、

kenkenが言いたい字を読みとっていかれます。

生まれて初めて、言葉を繰り出すkenkenの姿に、母は

驚きが涙に代わっていました。

すると、kenkenは

「僕は元々涙もろいのですが、母の涙でもらい泣きしました」

とkenkenの目にも涙が流れ、本当に驚きでした!

内面にはたくさんの言葉があるのに、わかってもらえない

苦しさ、でも両親や回りに人たちに愛されて幸せな事、

極限を生きるという事、そしてだからこそ見えるもの。

次々と繰り出される言葉の衝撃に、しばらく夢を

見ているような気持ちでした。

30年間、障害の重い人たちへのコミュニケーションを

様々に試みてこられた柴田先生が、最終的に

力を入れる前の信号を手から感じられて、話し言葉

のスピードで次々に障害の重い方たちの言葉を

読みとっていかれました。

特に、この日は時間がなく、一人でも多くの方から

多くの言葉を引き出したいという先生の思いもあり、

早いスピードで進められたので、私も最初、どう消化

してよいか、わからないものもありましたし、回りでも

色々な意見がありました。

けれども、kenkenの顔がとてつもない輝きを放ち

出し、この話をすると、本当に良い顔で笑います。

「新しい世界が開けます」

kenken語ったとおり、まさにそんな様子でした。

それを見ていると、kenkenの言葉として、

100%信じる、という確信を持ち、

kenkenにそう言うと、とてもとてもうれしそうでした。

柴田先生には、感謝の気持ちでいっぱいです。

その中でも、私が最も心を打たれた部分を、記事を変えて

書きたいと思います。

« 長い間、お休みしてしまいました | トップページ | 極限状態を生きる意味 »

言葉」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1626837/51008657

この記事へのトラックバック一覧です: kenkenの想いが言葉になって・・・:

« 長い間、お休みしてしまいました | トップページ | 極限状態を生きる意味 »

最近のトラックバック

2016年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31