無料ブログはココログ

バナー

  • 白雪姫プロジェクト
  • こどもホスピス
  • 週間天気

« kenkenの想いが言葉になって・・・ | トップページ | ペインコントロール »

2013/05/05

極限状態を生きる意味

柴田先生の読みとりで、約5分間、kenkenが

語った言葉の中で、最も心を打たれた部分を記します。

(前略)

世の中の人に欠けているのは、時間と思いますが、

僕たちには、あぶれんばかりの時間があるので、日々

色んなことを考えて生きていますから、日々、幸せの意味

とか生きることの意味などは、僕たちの方がよく考えて

いると思います。

人間は極限状態にある方が、物を考えられるという話を

聞いたことがあるのですが、僕は、自分が極限状態と思わない

のですが、確かに身体が動かないという意味では、とても

極限の状態に近いのですが、それでこそ見えることがあるのは、

先ほどからいろんな方がおっしゃった通りです。

僕が極限状態でないというのは、なぜかというと僕には温かい

両親がいて、僕は極限状態を生きているわけではありませんが、

身体の極限状態を生きるだけでも、これだけの事がわかるので、

誰からも見放された人は、もっとすごい哲学をしているに

違いありません。

そんな事もふだんから良く考えていますが、そんな意味では、

僕はまだ極限状態ではないけれども、色々なことを考えて、

日々豊かに暮らしているので、本当に心から両親には感謝

しています。

両親は、よく僕のことを一生懸命育てることが生きがいだと

言って下さるのですが、僕を育てることが生きがいになって

しまったは、偶然の結果なので、選べたわけではないので、

それだけが申し訳ないのですが、お父さんやお母さんに

とっても、これだけ障害の重いこどもを育てるのは、

極限状態のようなものなので、お母さん、お父さんにしか

見えないものがあって、それを生きがいとおっしゃっている

と思うので、僕はうれしくて仕方ありません。

(後略)

kenkenの身体は、まさに「極限状態」です。

でも、kenkenは、自分は愛されているから、極限状態

ではない、と言います。そして、私たち両親は、

極限状態を生きるからこそ、見えるものがあり、だから

kenkenが生きがいだと思ってくれるのがうれしいと

言ってくれます。

まさに、それこそが、このブログを開設した意味であり、

私が生きる意味なのです。kenkenと生きる人生を

与えてもらった自分だから、感じること、経験したことを

伝えていきたいと思いました。

kenkenの気持ちに近づきたい、kenkenのメッセージ

を読みとりたい、と心を澄ませるうちに、今、色々な道が

開け始めているように感じています。

生まれてきてくれて、ありがとう。

我が家に来てくれて、ありがとう!

母は、幸せで胸がいっぱいです。

« kenkenの想いが言葉になって・・・ | トップページ | ペインコントロール »

生きる」カテゴリの記事

言葉」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1626837/51493830

この記事へのトラックバック一覧です: 極限状態を生きる意味:

« kenkenの想いが言葉になって・・・ | トップページ | ペインコントロール »

最近のトラックバック

2016年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31