無料ブログはココログ

バナー

  • 白雪姫プロジェクト
  • こどもホスピス
  • 週間天気

« お出かけの力 | トップページ | 世界は美しさと驚きにみちている »

2014/02/11

温泉療法

今年は、ことのほか、寒い毎日で、kenkenは少し、

苦戦気味です。

2月に入ってから、年末から1月のような、

呼吸不全は起こらなくなり、ずいぶん

落ち着いてきました。

1月の末頃から飲み始めたアルギニンの

効果もあるような気もします。

アルギニンは必須アミノ酸で、ミトコンドリア病

の治療薬としての効果が期待されています。

他にも、コエンザイムQ10やタウリンなどがありますが、

そういった治療に効果が期待されるものは、

アンチエイジングや疲労回復のサプリとしても

市販されていて、ミトコンドリア病というのは、命の根源

を問うていくような病であるんだなぁと感じます。

さて、ひどい呼吸不全は起こさなくなったとはいえ、

今までのように、呼吸器を外すのは困難になって

しまいました。

今まで、お風呂は自発呼吸で入っていましたが、

今は、脱衣場に呼吸器を置き、ホースを伸ばして、

入っています。

が、ヘルパーさんが今までと同じように、

抱っこで洗うことも一緒に湯船につかることもして

下さり、健太郎は、ゆったりと大好きなお風呂を

楽しめています。その気持ちと技術に感謝いっぱいです。

ただ、困ったのは、kenkenがこよなく愛する温泉に

どうやって入るのか・・

今の悩みは、低体温です。

室内で、エアコン、ストーブ、電気毛布で温めても、

下がる時には、34度台まで、体温が下がって

しまいます。

それから、体調が良くないと、いつもおしっこが出なく

なってしまいます。10月頃から、何年も変わらなかった

体重が一カ月に1㎏というハイペースで増え始め、

最初のうちは、喜んでいましたが、先生に、それは、

太ったのではなく、むくんで水がたまったのだろう、

と言われました。そのため、呼吸不全も起こした

のではないか・・と。

確かに、体重が増え始めてから、体調が崩れ始め

ました。短期間で22キロが26キロ。確かに異常

事態です。

が、温泉に入ると、いつもたっぷりとおしっこも出る

のです(^^)

kenkenも、どうしても行きたい温泉。

だんだん体調が落ち着いてきた頃を見計らい、

温泉の貸し切り風呂に行きました。

泉質も眺めも、事前にしっかりとリサーチした

だけあって、とても素晴らしい温泉でした。

緑や渓流の音を感じながらの特別な時間を

もつことができました(*^_^*)こんなに笑うkenken

も久しぶり♪

Onsen

貸し切り風呂なので、家と同じように、呼吸器の

ホースを伸ばして、ゆっくりと楽しむことができました。

こんな時間をまた持てたことの幸せを、しみじみと

噛みしめました。

一緒になってチャレンジして下さったヘルパーさん

達に感謝いっぱいです。

温泉から上がると、肌はスベスベ。目の輝きが違い

ました。そして、翌日まで、身体がぽかぽかで、

療養泉の効果に驚きました。

そして、おしっこもたっぷりと・・・(^^)

温泉は、リクレーション、リラクゼーションの目的も

もちろんありますが、やはり古来、療養、療法の

ひとつだったんだなぁとしみじみと感じます。

ぐぐっと元気になったkenkenは、今度は、大浴場

に入りたいようです。素敵な貸し切り風呂でしたが、

やはり、大浴場の気持ち良さ、そして、男同士の

つきあいの世界、そして、母がいない時間が

捨てがたいようです!

みんなで知恵を絞ってみます(^^♪

« お出かけの力 | トップページ | 世界は美しさと驚きにみちている »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1626837/54952572

この記事へのトラックバック一覧です: 温泉療法:

« お出かけの力 | トップページ | 世界は美しさと驚きにみちている »

最近のトラックバック

2016年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31