無料ブログはココログ

バナー

  • 白雪姫プロジェクト
  • こどもホスピス
  • 週間天気

« 2015年8月 | トップページ | 2016年6月 »

2015年9月

2015/09/01

あそびか方フィエスタ

市立総合医療センターで開催された「あそびかたフィエスタ」

に参加しました。

鶴見緑地にできる子どもホスピスに向けて、今まで様々な活動を

してこられた方々が、楽しさいっぱいのブースを開いておられました。

kenkenはボランティアの可愛い学生さんにウキウキ♪

くじらのバックを作ったり、科学のコーナーで自由電気(?)

の実験をしたり、音楽を合奏したり、スヌーズレンで癒されたり、

アロマのしおりを作ったり…

Asobi2

Asobi3

楽しさいっぱい200%!の時間を過ごしました(*^^*)♪

ブースの内容が、どれもこれも、とても質が高く、

kenkenのような重症心身障害があっても楽しめる

内容であった事も、驚きでした。

こんなイベントは、なかなかありません。

またボランティアさんの誰もがkenkenと当たり前に

接してくれました。

しゃべる事が出来なかったり、見た目に反応が

わかりにくい人に対して、どうしたらいいかわからなくなる

ボランティアさんは、本当に多いのです。

ここのボランティアさんの接し方は、絶妙でした!

親子ともに、本当に居心地よく過ごす事ができました。

主治医の先生をはじめ、お世話になった看護師さん、

お友達、たくさんの知り合いが声をかけに来てくれて、

手を振ったり、ニッコリしたり、非言語コミュニケーションで

話したり、大忙しでした。

過去を支えて下さった方々、今を支えてくださるヘルパーさん

やタッチケアセラピストのひろこさん…

それぞれに出会った方々が、なぜか今、子どもホスピスという

同じ目的を向いて、一同に会しておられる事が、

不思議で、本当にうれしい事でした。

楽しさと温かさに包まれて、子ども達や家族の笑顔が

こぼれる会場内を見ていると、子どもホスピスも同じ空気に

包まれるんだろうなぁと想像が出来て、温かい気持ちになります。

自分自身も、kenkenがヘルパーさんと楽しんでいる間、

色々な方々とお話できて、色んな想いがわきおこりました。

世界は本当に良いところだと改めて感じる一日でした。

すべての出会いに感謝です。

Asobikata

« 2015年8月 | トップページ | 2016年6月 »

最近のトラックバック

2016年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31