無料ブログはココログ

バナー

  • 白雪姫プロジェクト
  • こどもホスピス
  • 週間天気

« あそびか方フィエスタ | トップページ | 親子レスパイトハウス その2 »

2016/06/06

奈良親子レスパイトハウス

先週末は、改装オープンした奈良レスパイトハウスに家族で招待して頂き、夢のような時間を過ごしました。




kenkenの前の主治医の先生が、東大寺境内で始められた事業。
6年前、第一号として招待して頂き、人生観が変わるほとの深い経験をさせて頂きました。
この時、初めて、スピリチュアルケアという言葉が浮かびました。
今回も、声をかけて頂き、本当にうれしく、楽しみに出かけました。

到着後、まごころのこもったお昼を頂き、東大寺ミュージアムに。
解説をして頂きながらの拝観で、仏像好きのkenkenは目を輝かせています。

そして、帰ってきたら、お茶会。
石州流のお茶を大和郡山の慈光院から来て下さった方々がたててくださいます。
前回の時も開いて下さった本式のお茶会で、kenkenはお茶に開眼しました(^^)
今回は、金びょうぶの前で、濃茶を頂き、少し複雑な表情でしたが、お薄では、ニッコリでした。やっぱり、お抹茶が好き(^.^)






kenkenを一人の客人として、心をこめて立てて下さるお茶に「一期一会」という言葉が重なります。

そして、二月堂から夕日を見るという長年の夢を叶える時間が来ました。
が!天気予報は晴れるはずたったのに、昼間は雨が降り、6時になってもドンヨリとした空…
晴れ男のkenkenなのに信じられない~という思いで皆さんで出かけました。
でも!二月堂に着くと、西の空が茜色に染まり、それからは奇跡のような美しい夕日のショーが始まりました!この夕日は一生忘れないと思います。
諦めていただけに、皆さんのテンションも上がり、「さすがkenちゃん!」といっぱい言って頂きました。実は、母は信じていましたよ(^_-)








レスパイトハウスに戻り、お風呂に入り、なんと「飲み会」があるとの事!
先生方、スタッフの皆さん、駆けつけてくれたkenkenの看護師さん、家族で、kenkenを囲んで、「かんぱ~い!」の瞬間のkenkenのなんてうれしい表情(^o^)ビールも頂きました。

イギリスのこどもホスピスのヘレンハウスには、大人になった子ども達のために、ダグラスハウスがありますが、まさに日本版ダグラスハウスの瞬間でした。

夜が更けるまで、皆さんの話は尽きず、夢のような時間が過ぎていきました。

« あそびか方フィエスタ | トップページ | 親子レスパイトハウス その2 »

親子レスパイトハウス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1626837/65874935

この記事へのトラックバック一覧です: 奈良親子レスパイトハウス:

« あそびか方フィエスタ | トップページ | 親子レスパイトハウス その2 »

最近のトラックバック

2016年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31