無料ブログはココログ

バナー

  • 白雪姫プロジェクト
  • こどもホスピス
  • 週間天気

« 2016年6月 | トップページ

2016年7月

2016/07/03

親子レスパイトハウス その3

夢のような親子レスパイトハウスから約一か月。
こちらに戻るや否や、様々な浮き世の悩みがやってきます。
でも、そんな時、レスパイトの数々の美しい写真を見る事で、世界はいつも美しい事を思い出します。

kenkenと家族のために、見えるところ、見えないところで、心を尽くして下さったボランティアの方々。

時間の逆算をしながら、最も美味しい瞬間に食べる事ができるように用意されたお食事。
ご自分の農園でとれた旬の野菜を持ち寄り、ほとんど食材を購入する事なく、素晴らしいお料理が並びました。



この日のために、何度も試作が繰り返され、私たちに最も良いと思われるメニューに絞られていったそうです。
kenkenにも良いかと作って下さった青豆のプリン。ケーキのように見えますが、本当に美味しく、kenkenも頂きました。



素敵な食器が使われていましたが、決してモノを持たない、というゆるぎないT先生の方針で、皆さんが持ち寄られたものだそうです。

どの食事のどの料理に使うか、キチンと新築のキッチンに、ラベルを貼って整理収納されていました。宿泊が終われば、皆さんが持ち帰られるので、ゼロの状態に戻ります。




その横には、2日間のボランティアの皆さんの行程表やレシピが壁一面に貼り出されていました。
総勢30名ほどのボランティアさんが、段取りよく動くために、会を重ねるごとに整えられていったそうです。

ずっと写真を撮って下さったカメラマンの方、駆けつけて下さった主治医の先生やkenkenの看護師さんや学校の先生。

たったひと家族のために、これだけの方々の愛のエネルギーが注がれる時、どんな奇跡も起こり得ると思うのです。

まして、そこに奈良の地、大仏様のエネルギーが立ち上り、世界中にここにしかない「場」が作られています。

「今がしあわせであること」
「世界はどんな時も美しさに満ちていること」

大きな大きなギフトを頂き、kenkenと家族でこれからも幸せに歩いていく力になりました。





親子レスパイトハウス その2

二日目は、宿泊のハイライト。
大仏さまの早朝参拝です。
晴れ渡った青い空の下、7時すぎに出発しました。雨の後で空気も澄み、早朝の奈良は特別な空気に包まれています。
前回も案内して頂いた東大寺の僧侶の方と合流して、大仏殿へ…



前回、ここで大仏さまにお会いして、世界がクルッと変わったのでした。いえいえ、世界はずっと同じで、私が世界を捉える枠が変わったのです。

大仏殿の前の八角灯籠。
天平時代に作られました。そのレリーフには、笛や笙を奏でる音声菩薩が描かれています。
前回「聞こえる人には、天界の音楽が聞こえるそうです」と言われると、「聞こえるよ」とニッコリ笑ったkenkenでした。




僧侶の方は、前回の何倍ものお話をしてくださいました。

素晴らしかったのは、1時間以上のお話をすべて、必ず車椅子の横に座り、kenkenに向かってして下さった事。
普通は、親に話しかけてこられます。こんな方に出会うのは滅多にない事です。

華厳宗のお話もたくさんしてくださいました。
この世界は、自分の心が作り出している事。
だから、世界がしんどいのなら、それは自分の心の邪念が反映されている。

でも、どんな時も宇宙の中心から盧舎那仏(大仏さま)は光を放ち続けておられるのです。
「その宇宙は、どこにあると思いますか?」と師は聞かれました。
それは、心の中にあるのだと。
既に仏は心の中におられる。
その事を体現しているのが、kenkenの存在なのだ、という事を言われました。

だから、私は、大仏さまに魅かれるのだと納得しました。
人だけでなく、動植物すべての幸福を願い、作られた大仏さま。
聖武天皇の想い。
華厳宗の壮大な世界観。
自分の中の見えざる宇宙にそのまま響いてくるものでした。

普段は観光客でごった返す大仏殿も、早朝は、ほとんど人影もありません。
澄んだ空気の中、壇上に上がり、近いところで大仏さまを拝観しました。

壇上でお経をあげて頂き、台座に触れ、一周させて頂き、ただ有難く、感激で胸がいっぱいです。





余韻が胸に響く中、レスパイトハウスに戻ると、帰る時間を逆算しながら、作られた茶粥の素晴らしい朝ごはんが用意されていました。

本当に素晴らしい二日間でした。
ただフワフワと夢心地だった前回。そして、内なる宇宙が胸の奥で揺すぶられた今回のレスパイトでした。





« 2016年6月 | トップページ

最近のトラックバック

2016年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31